2足の草鞋を履け!

何かを成し遂げようとするならば一つのことに集中すべしと言われますよね。創業する際もきっぱりと決断して、会社を辞め、命を掛けようと思う方もいらっしゃるでしょう。ところが創業に際しては、まずは2足の草鞋を履くべきです。

つまり、会社に勤めているうちから徐々に準備を進め、できれば創業初期も勤め続け、なんとかやっていけそうだという目途がたった時に会社を辞めても遅くはありません。当たり前ですが、創業するとお客様がいなければ収入もストップしてしまいます。

収入が入ってこなければ、みるみる貯金もなくなってしまいます。そうならないためにも、できるだけ長く元の会社から給料をもらったほうが良いでしょう。

セミナー一覧

創業のヒント

  1. 創業のヒント

    ハローワークに行くな!
  2. セミナーのご紹介

    第5回 11月15日(水)ITの活かし方[9:30~16:30]
  3. 創業のヒント

    大田区創業塾の事業計画書テンプレート
  4. 創業のヒント

    2足の草鞋を履け!
  5. セミナーのご紹介

    第3回 10月18日(水)営業入門[9:30~12:30]
PAGE TOP